東南アジア共通の格安タクシー!交通費節約術の最強アプリ

3泊4日シンガポール旅行, インドネシア, タイ, フィリピン【セブ島】, ベトナム, マレーシア, 世界旅, 世界旅準備インドネシア タクシー, シンガポール タクシー, タイ タクシー, フィリピン タクシー, ベトナム タクシー, マレーシア タクシー, 交通費節約, 東南アジア, 海外交通手段, 海外節約

世界一周旅や旅行で、なるべく節約したいのが交通費です。東南アジアではメータータクシーは存在するものの、なかなかメーターを使ってくれなかったり、交渉が必要となってきます。

言語も違うし、相場も分からない、向こうから見れば日本人は完全にカモなので、交渉するのにかなりの労力を使うし安全面も心配です。

そこで私がおすすめしたいのが、【Grab】

これはUberの格安版と言える代物で、地元民価格でタクシーやバイクタクシーに乗車出来る最強のアプリです。このアプリを使えば交通費がかなり節約出来るし、ドライバーの評価もあるので安心です。

そんなお得な【Grab】の使い方や詳細についてまとめました。

 

 

交通費節約の最強アプリ【Grab】とは?

Uberをご存知の方は理解しやすいと思いますが、【Grab】というアプリを使えば、いつでもどこからでも近くにいるタクシーや、バイクタクシーを簡単に呼ぶ事ができるのです。そしてなんと言っても安い!地元民価格なので半額以下も当たり前です。

世界中で使えるのか確認はしていませんが、私が実際使えたのは

タイ・ベトナム・マレーシア・インドネシア・フィリピン・シンガポールです。田舎でも比較的使えましたが、山奥など稀に使えない地域もありました。

 

 

【Grab】の魅力をまとめると

○タクシー&バイクタクシーの料金が格安(地元民価格)。半額以下も当たり前です。

○行き先を設定すれば最初に料金が表示されるので、料金を見てバスを使うか歩くか考えられる。相場の確認にもなる。

○乗りたい場所と降りたい場所をマップ上で選択出来るので、地名が分かっていなくても大丈夫。GPSで現在地も確認できるので簡単。

○近くにいるタクシーを探してくれるので、10分以内で来る事がほとんど。ドライバーの位置は地図上でリアルタイムで表示される。

○タクシードライバーの情報(評価や顔写真)が表示されるので、もし万が一気に入らなければ、ドライバーの変更もできる。評価制なので私の経験上、そんなに悪いドライバーはいない。

○キャンセルも無料でボタン一つで簡単に出来る。

○ほとんどのドライバーが英語を話せる。

 

 

【Grab】のデメリットは?

○アプリを使って予約するので、ネット環境下でしか使えない。

○予約時にドライバーから確認の電話がかかってくるので、電話番号が必要(インターネットのみのプランでも電話を受ける事は可能)。海外でSIMカードを購入するか(東南アジアなら200~1000円くらい)スカイプなどで番号を取得する必要がある。

○乗車場所は分かりやすい場所(お店や目印になる場所)にしないとドライバーが自分を見つけにくい。

 

 

【Grab】の使い方と注意事項

  1. マップ上、もしくは地名入力で乗車場所と降車場所を指定する
  2. 料金が表示されるので、予約ボタンを押す
  3. 近くにいる評価の良いドライバーが検索されて予約される
  4. ドライバーから電話がかかってくるので、自分の居場所の目印をもう一度いう(ホテルの場合は、ホテルのスタッフに電話を渡して住所を言ってもらう)。
  5. ドライバーを待つ(ドライバーの現在地は常にアプリ上で表示され確認出来る)
  6. ドライバーが来たらGrabドライバーか確認して乗車(たまに違う人が自分はGrabドライバーという場合があるので顔も確認した方が良いかも)
  7. 降車時にアプリに表示された料金を支払う。

ダウンロード (11)

 

 

 

 

 

 

Posted by Nao


PAGE TOP