これぞ絶景!ミャンマーのバガンを2日間で観光!朝日が感動的です

ミャンマーおすすめプラン, バガンへの行き方, バガン観光, 朝日, 絶景

ミャンマーのバガンは、ヤンゴンから結構遠く、バスで10時間くらいかかります。

初めは行こうか迷ったのですが、行って正解でした。

てか、行くべきです!!(‘∀‘)

 

バガンは2日間あれば十分観光する事が可能で、移動は基本的にeバイクという原付みたいなので移動するのが主流です。(免許はなくても大丈夫)

バガンの1番の魅力は朝日とバガンならではの景色だと思います。本当に絶景でした。

 

 

 

バガンへの移動【マンダレーからバガンへバス移動】

私は、マンダレー観光後にバガンへ行ったので、マンダレーからバガンまで夜行バスを使って移動しました。(マンダレーからバガンへのVIPバスは無いのでノーマルバスになります)

 

マンダレーからバガンのバス情報

バス代→ 8500K

時間→ 約5時間

バスチケット購入場所→ ホテルの受付やツアー会社などバスターミナルに行かなくても買えます

 

マンダレーのバスはホテルまで迎えに来てくれるチケットもありますが、迎え無しの場合はバスターミナルまでバイクドライバーに送ってもらうと良いと思います。(20分~30分くらいの距離で2000K)

バガン付近に着いたら、ミニバスに乗り換えて、ホテルまで送ってくれます。(バス乗務員の指示に従って乗り換えてください)

私は夜の9時くらいにマンダレーを出発して、夜中の2時過ぎにはバガンに着いたのですが、朝着くと勘違いしていたので、翌日からしかホテルを予約していませんでした。とりあえず、予約したホテルに行きましたが、満室ーーー(+o+)フロントの絨毯の上で寝ました(もちろん無料)。笑

 

ヤンゴンやインレーからも直通のバスがあり、ホテルやツアー会社などでチケットの購入可能です。バス情報詳細はこちら

 

 

 

宿泊場所はどこがいいのか?

宿泊場所は【ニューバガン】という地域がおすすめです。宿泊施設やレストラン、eバイクの貸し出し所が沢山あるのでとても便利です。

 

私は下の場所に宿泊しました。快適ではありませんが、安くて普通です。バスチケット売り場は隣にあり、eバイクは目の前のお店でレンタル出来ます。

 

 

 

観光の足となるeバイクについて

バガンの観光地は色んな場所に点在していますが、端から端まで30分から40分くらいで行けるので、eバイクという原付みたいなのを使って観光するのが安くて楽です。

自転車レンタルもあり、自転車で観光をしている人もいましたが、日中は猛暑な上に、日影がほとんどなく、結構な距離を走行する事になるので、熱射病になる可能性が高いと思います。体力に自信があっても辞めといた方が良い気がする( ゚Д゚)暑すぎてバイクでもしんどかったので。。

eバイクのレンタル価格ですが、かなり吹っ掛けられます。私は1日8000K(約800円)でしたが、他の人はもっと高い値段言われていました。

eバイクの貸し出しは色々な所でやっています。特にニューバガンには沢山ありました。

 

 

 

バガンのおすすめ観光スポット

パゴダ➡

●【Bu Payaブーパヤー】水辺にあり景色が良かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

●【シュエズィーゴンパゴダ】THE黄金て感じです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結婚式の撮影していました。

 

 

ビュースポット➡【バガンビューイングタワー】ドラクエみたいな景色が見れます。入場料が5$かかるのですが、タワー内のレストランで10$以上食事すると入場料が無料になります。景色を見ながら美味しいランチが堪能できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レストランからの景色

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タワーからの景色

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドラクエみたい(^◇^)

 

 

朝日&夕日➡【Shwe San Daw Pagodaシュエサンドーパゴダ】素晴らしい絶景が見れます。朝日は、バルーンとのコラボが最高です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

感動しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この景色の為に何日も滞在しているカメラマンもいました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真っ赤な朝日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝のパゴダ

 

 

マーケット【ニャウンウーマーケット】地元の商品が沢山あり、見ているだけで楽しいです。

 

 

 

私が実際観光したプランをまとめると

1日目

朝3時くらいにバガンのホテル到着➡朝まで仮眠➡ヤンゴン行のバスチケット購入➡eバイクをレンタルして(1日レンタル料8000k)バガン観光(マーケットや色んな場所のパゴダへ)➡お昼は【バガンビューイングタワーのレストラン】で食事➡疲れて昼過ぎに帰宅し仮眠➡18時からまた観光(夜のパゴダを鑑賞)➡20時に戻りホテルで1泊

 

2日目

朝5時半から【Shwe San Daw Pagodaシュエサンドーパゴダ】に朝日を見に行く➡お昼までeバイクでパゴダを観光して帰宅&休憩➡ホテル送迎ありの夜行バスでヤンゴンに行く(約10時間

 

 

 

バガンを観光する上での注意点

バガンには沢山の豪華なパゴダが点在しています。

観光案内所でイラスト付きのマップを貰えますが、全部廻ろうとするとすごく疲れます。正直バガンの観光は暑くて体力との戦いです。

 

バガンを観光する上での注意点

  • とにかく暑く日影が少ないので帽子を被り、水分補給をしっかりとする事。
  • 日中は体力を奪われるので、朝方と夕方以降の観光が良い
  • 夜のパゴダは必見!ライトアップされていて昼間とは違った美しさを堪能出来ます。
  • 朝日は必見間違いなく見に行くべき
  • 朝は比較的涼しく、パゴダも朝早くから空いているのでおすすめ。

 

無理はせず、朝と夕方行動的に観光しましょう(^◇^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜のパゴダも素敵です(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ミャンマーの観光詳細はこちら

Posted by Nao


PAGE TOP